グルコサミンで関節痛改善~加齢に負けない~

血液をサラサラにする

運動する女性

血液がサラサラだと、血流に問題は起こりにくいでしょう。ただ、血液がドロドロだと血流が悪くなる可能性もあるため気をつけておくことが大切です。血流改善をするなら、栄養素を補給することが大切です。ただ、血流を改善するための栄養素の種類を把握しておくことも大切です。血流が悪くなるのは血流がドロドロになるためといわれていますが、血液がドロドロになるのはコレステロールが増加することで起こるといわれています。コレステロールの一つ悪玉コレステロールが増えると、血流にコレステロールが溜まりやすくなりそれが血管を硬くしてしまい血流を悪くしてしまうのです。ただ、悪玉コレステロールを減らすことができれば、血流改善できるかもしれません。

悪玉コレステロールを減らすことができるのが、ビタミンCです。ビタミンCは緑黄色野菜や柑橘系に含まれている栄養素ですが、この栄養素はコレステロールを燃焼させる効果があるのです。そのため、血流改善としては特に効果があります。ビタミンEにも効果が血流改善の効果があるといわれています。そのため、これら2つのビタミン類を補給することが大切です。ナットウキナーゼにも悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラにする効果があります。ナットウキナーゼは納豆に含まれる栄養素の一つです。ただ、この成分を含んだサプリメントもあるため一度活用してみるといいでしょう。ナットウキナーゼの含まれているサプリメントには納豆の匂いがほとんどないものもあります。